日記・思った事
 20, 2012 18:00

「何もいらないよ」

先週誕生日を迎えた、我が祖母ハルちゃんの台詞だ。94歳になったかなw?
GWはじめのワタシの誕生日を挟み、5/5は母の誕生日もまっている。

夕方、ハルちゃんが寝てしまう前にと、18時過ぎにすぐさま会社の廊下にでて電話をしてみた。
「お誕生日おめでとう~♪」
「(´・ω・`)は??あwっwww、誕生日だったもんな~w 忘れてたわw」
「Σ(・ー・;)そっか、とにかくおめでとうw お祝いは帰った時にね。何か欲しいものない?」
「なーんにもいらないよ^^」

この会話は、すでに何十年も繰り返している。
ハルちゃんだけではなく、母とも同じ会話を展開している。
贈り物は、相手が喜ぶものをあげたいと思っているので、
毎年色々考えては、血圧計を買ってみたり、低反発クッションを買ってみたり、
色々プレゼントしてみるのだが外れの年がおおい。
お金使わなくていいよ、という気持ちも手伝っての台詞だと思うのだが、
本当に欲しいものはないのだろうか?

帰省前、いろいろおみやげを物色中のドラでありました。

COMMENT 1

ぷるりえる@携帯から  2012, 04. 20 [Fri] 20:45

何もいらない…

いや、本当に何もいらないんだと思うよ。

私もね、誕生日や父の日の前になると、娘達から欲しいものを聞かれるんだけど、本当に何もいらないのよ、マジで。

特に私の場合は色々好みが五月蝿いしね。ww
当たり前の、使いふるされた言葉だけど、子供や孫の元気な「おめでとう♪」の声と、家族みんなの笑顔が一番です。

みっちゃもそうじゃないかな?

もう物欲じやないよ、みっちゃが元気に帰ってくる事が、最高のプレゼントですって。

Edit | Reply |