早起きしたら、気持ちいいんだろうなーと思う。
実際気持ちいいし。
でも大概の場合、早起きする時間に「あ、鳥が鳴いた。寝るか」となる。
朝まで起きて、数時間寝て、そしておはようさんと朝ドラまでに起きる感じ。
自分、夜が好きです。

何度も改善してみようと試みたけれど、今の所はやっぱり夜が好き。
人の気配のない、静かな夜が好き。本当に好き。
一人で酒を飲みながら、シンとした夜をあてどなく彷徨うのは、
水底から水面を見上げるのにちょっと似てるというか、
水底にじっとしている感覚になる。

こんな夜は、
「あの小説のあの場面の主人公の気持ちがちょっとわかったな」
とか
「あの絵画の色合いだなー」
とか
「ゴクドルズサイコー!」
とか
ものすごくどうでもいいことを、大変楽しんで、一人ニヤニヤしている。
日記・思った事
 30, 2018 09:06

車の免許と田舎のバス

実家の父が手術で帰省中だ。
そして母も再検査になり、本当に連日病院通いになっている。

自分、車の免許は持っているが、過去色々あり封印されて幾久しい。
今後も多分運転する予定はなさそうなので、返納を予定しているのだが、
実家にくると運転する必要性にさいなまれる。

今年80歳になる父母。父しか運転をしない。
そして返納を考えながらも今年も更新をしてから入院した父。(9月うまれ)
大雨の本日、病院までいくバス時間をみながら思う。
たしかに車を無くすのは考えるよな。
1時間に1本もないバス。
それでもバス時間にあわせて動けば、なんとかなるにはなるのだが、
まだ身動きとれる私でさえ、今日みたいな天気だと躊躇する。
そりゃーさらに年寄りの皆さんにはハードルが高いだろう。出かけたくないけれど、買い物するには出かけなくてはならない。行きと帰りの限定されたバス時間にあわせて動く。

父の手術があったので、母もがんばって連日病院に通ったが、
今日はウチにいるように言っている。母、もうバテバテである。
しかも明日は自分の検査でどうしても行かねばならず。
バテバテではあるが、行かねばならないと、明日もバスに乗り込むのだろう。
こんな時は、「ああ、私が車を運転したらいいんだろうな」と思ってしまうのだ。

父と違い、今まで大きな病気もせず薬も飲まない母がひっかかった肺レントゲン。
本人的には、自分の心配より自分が倒れると、父や祖母が大変だと考え、
バテバテなのに早々に検査にいく予定にしたのであろう。

すまんなあ、車で連れて行ってあげられなくて(−_−;)
日記・思った事
 21, 2018 10:11

粉洗剤とミドル加齢臭

我が家の年下旦那殿はただいまミドル加齢臭のまっさかり。
もともと大汗かきだが、そんなに臭くなかった(はず)。とはいえ殿方なので、洗濯を怠ると脂成分がタオルなどに染み込んで臭うかな?くらいだったのだが、アラフォーになったくらいから今までなかなかの匂いをつけてくれている。

この匂いが大好きなのは我が家の愛猫 雷蔵くんくらい。そんなにいい匂いとは言えない。
これ対策に一昨年から、洗濯洗剤を「粉洗剤」に変えてみた。
冬場はお風呂の手桶にお湯をいれて溶かしたものをいれたり、お風呂の残り湯をつかったりしていた。ひと手間かかるが、これがまあなかなか効果的。絶対液体洗剤やらジェルボールよりもおちるよ!
弱アルカリだからだろうなあ。洗浄力がつよいはず?
このクソ暑いこの夏は、蛇口をひねればお湯がでてくるので、無問題で溶けております^^

においの相性って大事で、例えば兄妹とかだと、臭く感じるふうにできてるらしい。
近親交配を防ぐ意味合いがあるのではという話をどこかで読んだ。
近親交配は、劣性遺伝子が似たとこあるので、生まれた子供に障害などが出やすいのだそうだ。人間もやはり生物ですから、そこいらは本能的に備わっているのだなと納得。

配偶者の匂い、出会ったときは気にならなかった、むしろいい香り♥ っていう人でも、この「ミドル加齢臭」には参っているのではないだろうか? 香りきっつい柔軟仕上げ剤なんかでごまかされない強力芳香!
粉洗剤、まだお使い出ない方はお試しくだされ。
気持ち分くらいかもだけど、効果は実感できると思うのでした。
ウチラはネットの中で生きているインドア夫婦。
若かりし頃は夏は海・冬は山でカラダを動かしてきたのだけれど、
最近は何をするにも「面倒くさい」。
外出する用意も面倒である。もともとの出不精にBBAステイタスが加味されて拍車をかけている。

だがしかし、自分もこれだけインドアBBAになってしまった今、
もう猶予はない。これ以上先延ばしにしたらもう絶対外にでないだろう。
歴戦王テオやらベヒモスとイチャイチャしている場合じゃないわ!
アバターばっか育ててたら、リアルフィジカルが腐ってしまう!(はあはあ)

とはいえ興味のないことはなかなか進まない。目標をたてなくては…
思い出すのだ、そうだ、わたしのキャンプでの楽しみはあれだった。
焚き火を見ながら酒をのみ語らう
これだ!
ということで、これより年寄りキャンパー化計劃を開始する!
ココロに抱える若干の「面倒くさい」を踏みつけながら、この計劃を練ることにした。

キャンプ経験は愚息が小さい頃に3家族で3泊4日とかでやっていたくらい。
他にもあるけど大体1泊な感じだった。
このアウトドア計劃、すでに数年前から話にはでていたのだが、
旦那殿が全く乗り気でないのと、お道具を揃えるのにお金がかかるので、
なんとなく後回しにされていた案件だ。
リコン先(元?)にお道具はすべて置いてきたので、キャンプをするには用意が必要だ。
今うちにある、ものは
 ・椅子(2、にベンチ1)
 ・コールマンパーティーボール(燻製につかってるやつ)
 ・LEDランタン(テント内でつかえるかにゃ)



とりあえず今年中に一回はキャンプに出るのが目標だ。
非協力的な旦那殿を従えて!目指すは焚き火で酒!!!
とすると最低限買うのはテントとテーブルくらいか。
鍋釜はキッチンからもっていけばいい。キャンプ道具を揃えるのは楽しみの一つだが、
キャンプ道具を揃える前に、ひとつ大きな買い物もある…それは…物置だ!

燻製道具だって新しいのそろえたいとか、ダッチオーブンほしいとか、そりゃいろいろあるけど
先立つものもないわけだし^^;
さて、年内に目標達成できるかな?
日記・思った事
 06, 2018 14:28

ピアノとBBA



昔の曲をカラオケでハモりたくて、楽譜を探していた。
あったあった、久保田利伸 『LA・LA・LA LOVE SONG』 。
あー、でもピアノ譜だからちょっとちがうな、耳コピしなきゃだめか。

ここで脱線開始。
あ、楽譜埃かぶってる→フキフキ→ 楽譜をみはじめ…
そして久しぶりにピアノの蓋をあける。ピアノっていっても電子ピアノですけどね。

去年くらいまではそれでも週に一回は弾いていたのでに、ここのところ全く弾いていなかった。
カラダを使う系ものもは、音楽でもスポーツでも、あっというまに錆びてしまう。
弾けるのか…?
FF8の「永遠の豊穣」をだしてみると、、、あれw?
親指の付け根の筋肉がいたいよw ほら蟹爪のみたいなとこね。
5、6年前から、ペットボトルの蓋を開けるのが難儀である。一時、フライパンをもてなくてかなり焦って病院にいったこともある。結局一時的なもので、今はフライパンは持てるが相変わらず握る力は日によって落差がある。
コントローラーの握りすぎではないかと、自分でも疑ったこともある(笑
ちょどいいや、これから毎日少しひくから。手の良い鍛錬になるかも。

ということで、もう一度ピアノに向かったが、曲の途中で指と手のひらが疲れきる。
これはまずいだろうw まずはハノンで訓練するか。
よし、今日はもう短い曲にしよう。
と「勝利のファンファーレ」を鳴らして本日の練習を終えた。
→ こんなの 勝利のファンファーレ
みじかすぎだろw!

日記・思った事
 03, 2018 12:07

子供のおかげ

うちの愛猫 雷蔵が、今日もかわいい。本当にかわいいと思う。
抱っこしてにゃーんと、足にすりすりされたら、仕事も中断即だっこだ。
自分の顔が「デレる」のがわかる。

いままで動物は身近ではなく、「かわいいねえ」と人の家のペットを褒めるも、ほとんど社交辞令。
が、最近は本当に可愛いと思えるようになった。
時間かかったなあ(笑)

愚息のおかげだ、と思った。
  私の時間を奪い、
  部屋を汚し、
  自分の意のままにならない存在。
自分以外に大して興味もなく、愛を語ったところでうすっぺらい私に、
よだれをたらしてニチャっと笑う、小動物愚息ちゃんが、
いろいろ学ばせてくれた気がする。
最近、ふっとそれを感じる。子供自身は別になにもしてないんだけどねw

先週の日曜に、愚息ともんじゃをつつきながら近況を聞く。
まんまるだった愚息はヒョロリと痩せた青年になってしまい、
今や彼の話す内容は、ググらないと理解が難しい。

この先も、母を育ててくれるネタを提供してくれるのだろうかね?
ちょっと楽しみだ。


うろんな客
 脚韻が踏まれた日本語訳も美しい。さて、うろんな客とは…? 今日のお題だよねw

View this post on Instagram

絵本の整理をしていた。うろんな客。この客の正体は…

@dragon11さん(@dragon11.red)がシェアした投稿 -