日記・思った事
 05, 2018 13:24

結婚するタイミング

今朝は盛大に寝坊をした。
雷蔵が起こしに来てくれた時に、すでに旦那殿の気配なし。
昨夜は遅くまで酒をのみながらダラダラと勉強をし、そこから崩れるようにゲームをしていた。
(モンハンでもFFでもなく、何故か今更、ドラクエビルダーズ^^;)

ということで、お昼ごはんをつまみながら「半分、青い」をみる。
おお、今日から斉藤工もでてきておる。
私はあまりドラマをみない。気にいるとしつこくみるけれど(ドクターXとか!)。
朝ドラは、実家への介護補助帰省が頻繁になったためにみるようになった。副産物。

とはいえ今回のご褒美感は半端ない。
仮面ライダーの時からお好みの佐藤健くん。
ええ、もう結婚したいとおもったトヨエツさま。
某教授役をみてからハマった、斉藤工殿。
なんだろう、、ニヤける。あとは私のココロの恋人ジャン・レノ様が出てきたらきっと鼻血をたらすだろう。

ということで、結構毎日みている。「半分、青い」
綺麗事だけ並べないところが好きだ。一部不評もあるようだが、それもわかる。
だって朝から自分の過去と被るような、えぐられるようなシーンは見たくないっていうのもなあ、わかるよねw
でも私は好き。ここのところヒロインは怒涛と狂気のケッチョンケッチョン状態だったが、
「あーあー、やっちまったな。あー、それ言っちゃだめだってー。ダメウーマン♥」
とか言いつつ、朝から泣いたり笑ったりしている。


そのヒロイン、今日は結婚を視野にいれはじめた。
「生活は保証される」
それね。
ほんと色々と思い出させてくれるよ、このドラマ。
そう。私もそうだった。きっかけこれだった。
恋愛結婚したい。自分の好きな人としたいはこのあとついてきて、それは達成されるのだけれど、
結婚したい」と自分にスイッチをいれたのは、「生活の安定」だったきがする。

高校卒業後すぐに実家をでて、好き放題も、苦労もそこそこして、
手一杯ひとりだけで仕事も遊びもして、疲れて来た時期。
結構冷静にそうおもったのだ。
「生活も心の安定も、結婚で得られる。ただ自由は手放す。」
そう思ったからといって、結婚相談所に行ったり、血眼で合コンとか行ったわけじゃない。
でも確かに「スイッチ」が入ったのだ。
だから機会を呼び寄せたのだと思う。

『結婚したいけど、出来ない』言ってる我が友達たちの大半は、このスイッチが入っていないのだと思う。
何かを手放してでも、結婚をするんだというスイッチが入らない。
だから相手と自分の中になにかしらのハードルと作ってしまい、
クリアできないと、色々理由をつけてやめてしまう。

勘違いしないで頂きたいのは、私は結婚が全てではないと思っている。
結婚しないで行けるならそれはそれですっごいステキ。
自分の場合は必要だったということだ。

ヒロインすずめちゃん、今日の終わりは何やら出会いの予感。
明日も楽しみである^^ (ちゃんと起きるよ?)

COMMENT 0