日記・思った事
 31, 2018 23:31

深い夜は、水底に似ているような気がする

早起きしたら、気持ちいいんだろうなーと思う。
実際気持ちいいし。
でも大概の場合、早起きする時間に「あ、鳥が鳴いた。寝るか」となる。
朝まで起きて、数時間寝て、そしておはようさんと朝ドラまでに起きる感じ。
自分、夜が好きです。

何度も改善してみようと試みたけれど、今の所はやっぱり夜が好き。
人の気配のない、静かな夜が好き。本当に好き。
一人で酒を飲みながら、シンとした夜をあてどなく彷徨うのは、
水底から水面を見上げるのにちょっと似てるというか、
水底にじっとしている感覚になる。

こんな夜は、
「あの小説のあの場面の主人公の気持ちがちょっとわかったな」
とか
「あの絵画の色合いだなー」
とか
「ゴクドルズサイコー!」
とか
ものすごくどうでもいいことを、大変楽しんで、一人ニヤニヤしている。

COMMENT 1

ねぎ夫  2018, 08. 31 [Fri] 23:41

寝るのも起きるのも苦手です。
起きている間は「寝たらもったいない!」って感じて、
寝てるときは「起きるの面倒臭い」って思います。
何でしょね?
だから夜が好きっていう訳ではないけど夜型です。
休日の昼間が半日分しかないから早起きに憧れます。

Edit | Reply |