日記・思った事
 16, 2019 22:01

最近めちゃくちゃ楽になった理由を考えてみた

昨年夏過ぎから、どんどん気持ちが楽になってきた。
半年も経過した今頃、なんでだろうなと振り返ってみる。

私が一番きつかったのは、人との距離感。
もともと他人にあまり興味がなくて(ごめんなさい)、興味がある人には話しかけてしまうのだが、面白いなと思うから、結構しつこい(さらにごめんなさいw)。そうじゃなければ相槌は打っても、実は全く記憶に残っていないレベルだ(本当にごめんなさい)。

まあいろいろあって、「人付き合いの変なこだわり」?みたいなものを手放したあたりから楽になった気がする。同時に他も楽になった。仕事にしても、好きな趣味やらとても肩の力を抜いて楽しめる。
これは「こだわりとか執着をある程度手放したせい」じゃなかろうか?でも「ある程度」だ。完全にではない。

私のこだわりと執着の範囲は、かなり狭くてそして深い。だから本当に根深くて、どこまでも掘り下げようとする傾向がある。それを「ある程度」手放しただけで、なんと人生が楽になったことか。もう少し手放せば、さらに充実した感じになるのだろう。

今実家に雪かき帰省中だ。
いつもの通り、年寄りたちに合わせて9時にはテレビもない元自分の部屋のこたつに足を突っ込んで、先ほどまでは本を読んでいた。家にいればネットに繋がりゲームをしている時間だ。ちょい前までは、あのゲームがやりたい、進行が遅れちゃうのはやだな、なんて思っていたが、今は楽なもんである。戻ったらまたやりゃいいさ。

とりあえず、眠くなるまで本読んどくか。溶けかけの雪とか氷は、さすがに重かったから今夜もよく眠れそうだわw

COMMENT 0