日記・思った事
 27, 2009 01:26

通勤電車にて

通勤には2路線使っている。
そのうち1路線は山手線。15分ほど乗る。
朝の山手線はとても混み合う。まあ、都心の朝はどの路線も混み合うんだろうけどね。

ほぼ毎朝思う事がある。
電車の中で頑なに立ち位置を死守しようとする人たちに対する、
「ナンデ?」だ。

ぎゅうぎゅうこみあう電車の中で、本を閉じようとしない人、少し肩を前に出せば周囲もその人も楽になるのに、絶対場所を変えようしない人。しかもそういう人は、混雑で押してしまうと睨んでくる。
そういうのって連鎖する。
混んだ車中で頑なに立ち位置を守るために周囲に威圧的な人とぶつかった人は、意地でもそいつを動かそうとするが如く圧力をかけてたりするのをみるw そんでたまに怒鳴りあいのけんかになったりしてるのも見る。

「ナンデよ?」

ちょっと寄ればいいじゃない。別にそんな意固地な人相手にしないで、どけちゃえばいいんじゃ?
たまにうちのダーリンもそういう人の挑発にのっているのを見る。
(・_・;)やめとけ、とりあえず。

偏見ではあるが、そういう事をするのはオバサンだけだと思っていた。しかも専業主婦の。
これ自分の専業主婦だった経験からそう思っていた。会社員から専業主婦になり「家は我が城」であった専業主婦時代は、結構自分の理屈だけでいろいろ突破していたところがある。
専業主婦というか「ママ」っていうのは家族の要だから、それはそれでいいのだとは思う。ただ社会的に眺めると「それはワガママでは?」と感じられる時があるのも事実だ。
だから社会の荒波にもまれている、オヂサマたちはそんな自分本位な行動は最小限であろうと思っていたのである。

再び会社員になり、通勤電車にのるようになりその偏見は覆された。
オヂサンもオバサンも皆同じであった(´・ω・`)。
明日も同じ事を思うのであろうか。
ちょっと隣の人の事を考えてあげるだけで、満員の電車も雰囲気もかわるのにね。

COMMENT 0