日記・思った事
 16, 2011 00:17

ブーゲンビリア

こう暑いと、夜間のテニススクールもなかなかしんどい。
もともと汗がかきにくいこのカラダではぐったりだ。
それでも感心な事におなかは空く。
『私は夏ばてすることはないであろう。』
と、変な確信とともに、いそいそと納豆ご飯を用意し、
行儀の悪いことにぱくつきながらRSSを眺めていると…
塔子さんのブログに、
「あ!ブーゲンビリア!」
いや、ノウゼンカズラの事なんですけどね(笑)

もう数年前の事。
Junohの実家から帰る道、近所の塀の上に見えたオレンジ色の花。
なんだろうね、と私が言うと、Junohはきっぱりと
「あれはブーゲンビリアだね」

Junohパパもママも草木に詳しく、その息子だから知ってるのかなと思った。
でもすっきりしない。何故かというと、
私はそのとき「ノウゼンカズラ」は知らなかったが、
朧気な記憶で「ブーゲンビリア」は知っていたのだ。
ただ、自信の無い記憶に、自分が間違っているかと思いながら、続きの帰り道。
他にも色々な花が見えた。
あれはなんだろうね?これはなんていうのかな?
私の問いに、Junohは全て
「うむ、あれもこれも、そっちもあっちも、ブーゲンビリアだね」

ヽ(`Д´)ノシラナインジャナカ!
すっかりツボにはまってしまい、大笑いしながら帰宅したのでした。

以来、我が家では、ノウゼンカズラの事を、ブーゲンビリアと呼んでいます(笑)

COMMENT 2

塔子  2011, 07. 16 [Sat] 07:24

大笑いw

あなたの思い出を蘇らせることができて
とっても光栄(*゚ー゚)/
あのオレンジ色の花を見ながら夏の中を歩く
どらさんとJunohだんなさん、素敵^^

Edit | Reply | 

おっちゃん  2011, 07. 17 [Sun] 09:47

タイトル

花の知識がほとんど無い私ですが
今度からその手を使わせてもらいます。

あっ、桜、菊、ひまわりぐらいは解ります。
だめか

Edit | Reply |