日記・思った事
 05, 2012 23:23

GW

120501_526.jpg

120501_537.jpg

GW。秋田に里帰り。
27日の夜の深夜バスで出発。
28日、誕生日の朝に到着。
その日は桜が咲き始めていた、そして大急ぎで満開に。
30日夕方、夕食の用意をしている合間に、裏の小学校に散歩にいくと、そこに桜が咲き誇っていた。

今回の帰省旅行、色々な意味で切なく、改めて自分の出来る事を考えさせられた。
でも、桜は咲き誇り、山々は芽吹き。
幼い頃はこの何もない故郷に美しいだけで、なんの意味も感じなかったのだけれど、
歳を重ね、
自分の存在の小ささを感じさせてくれ、
更には、自分の問題も小さな事なのだと感じさせてくれる、
故郷を包む自然に、畏怖の念を抱いた。
大きな流れの中に、自分はいるんだなあ。

120501_529.jpg


COMMENT 0